筋力アップメニューは簡単なものから!

ここでは基本的に簡単な初心者向けメニューを紹介します。

 

それは、軽い負荷のほうが長く続けられて挫折するリスクを下げることができますし、
ケガする確率も低下できるからです。

 

せっかく筋トレしたのに途中で断念することになってはもったいないですからね。

 

軽い負荷では筋トレする意味ないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、大丈夫です。
ここで紹介している筋力アップサプリなら筋トレ効果を高められますし、個人差はありますが、筋力アップが難しいとされる高齢者でも筋力アップに成功していますのでご安心ください。

 

また、筋力アップのためのトレーニング方法を紹介していますが、この記事ではメニューを中心に紹介します。

 

また、筋肉の部位ごとに随時、追加更新していきます。

 

 

筋力アップメニュー(腹筋版)

 

このメニューでは、最強の筋力アップサプリであるHMBアルティメイトを飲むことを前提に、3ヶ月で腹筋を割るためのメニューを紹介します。

 

腹筋が割れていると非常にかっこいいし、自分でも気持ちが良いですよね。
それに腹筋は筋肉の部位の中でも面積が大きいので効率がいいです。

 

腹筋は上部と下部に分けて鍛える

 

腹筋が大きく分けて二つあることをご存知でしたか?
実は上下に2つの領域に分かれています。

 

腹筋を鍛えるというと、上体を起こして鍛えるイメージがあるのですが、あれだけだと下腹部が鍛えられません。
それだと下腹がぽっこりしてしまうのでかっこいい腹筋にはなりません。
ではどうするかというのを紹介します。

 

腹筋の上部を鍛える

筋トレ前に筋力アップサプリを飲んでください。HMBアルティメイト1粒でOKです。
腹筋の上部は定番の状態起こしで鍛えます。

 

仰向けに寝て、腕を胸の前でクロスし、足を直角に曲げて宙に浮かします。

 

その状態から、状態をゆっくり起こしていきます。
これを10回×3セットやってください。

 

腹筋がきつくてもやめてはいけませんが、きつすぎる場合、上体を起こす速度を少し早くしてください。
きつすぎて継続でき無さそうとなるのが一番ダメなので、続けられそうな負荷でやってください。

 

腹筋の下部を鍛える

腹筋の下部は、上部よりきついかもしれません。
無理のない範囲で始めてください。

 

まず、仰向けに寝て足を腰から直角に天井に向けてぴんと伸ばします。

 

その状態から、ゆっくり足をのばしたままおろしていき、床に触れる直前で止めます。
また、足を延ばした状態で元の位置まで上げていきます。

 

これを10回×3セットやってください。

 

負荷がきつすぎる場合は、足を動かす速度を調節してください。
(最も筋力アップに効果のある速度は、10回ギリギリでできる速度です)

 

筋力アップサプリは筋トレの最中にも1粒、筋トレ後にも1粒飲んでください。

 

以上が腹筋のメニューです!
頑張ってください。