筋力アップは高齢者でも可能!

歳をとってくると身体に色々とガタが来ますよね。
そこで運動したり、筋トレをすることで体力の衰えをカバーしようと考える方も多いと思います。

 

でも、歳をとってから筋肉って増えるの?という疑問を持っている方も多く、疑心暗鬼なまま時間だけが無駄に過ぎてしまう方が多いようです。

 

そこで今回は、50代の男性の方が実際に筋トレサプリを使って筋トレした体験談をご紹介したいと思います。
参考になさってください!

 

 

50代の私でもできた筋力アップ方法

都内・50代・男性 Y.Nさん

 

50代を過ぎたころから、急激に体力が落ちたことを実感しました。

 

たった5分歩くだけでも軽く息切れするようになり、
階段に至っては上りも下りも結構しんどく、ワンフロア移動するだけでも大変になってしまいました。

 

「これはひょっとして50代になって急激に身体が弱って体力が低下したのか」

 

そんな不安が頭をよぎります。

 

今年で51歳になるけど、まだ子供は大学生でお金がかかるし、老後の資金も貯めなければいけない。
まだまだ働かなければいけないのに、このまま働けなくなってクビにでもなったらどうしよう・・・。

 

それどころか、このまま体力が落ち続けたら、早死にするかも。
孫の顔も見たいし、まだ死ぬわけにはいかないのに。

 

考えだしたら余計にストレスが溜まり、どんどん悩みの度合いが大きくなる一方でした。

 

このままではまずいと思い、暇さえあれば、高齢でも体力を付けられる方法や筋力アップの方法を調べるようになりました。
そして、自分なりの方法を見つけて実践してからやっと、筋力や体力が戻ってきて、以前のように悩むことが無くなりました。

 

まずは体力低下の原因を調べました

「なぜこんなに急激に体力が低下したのだろうか?」

 

悩んでいてもストレスが大きくなるだけなので、しっかりと体力低下の原因を知ってから対策することが大事だと思いました。

 

50代での体力低下は一般的に、筋力が急に衰えることが原因であることを知りました。

 

50代になると、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が低下し、
筋肉が減りやすいからになるそうです。

 

テストステロンは20代頃から徐々に下がり始めるそうですが、50代ではあまり分泌されず、どんどん筋肉がつきにくい体質になるそうです。

 

テストステロンを増やすには?

 

テストステロンが減るならば、それを分泌できるようにすればよいですよね。
その方法は意外と単純明快で、「筋力トレーニング」をすることです。

 

筋トレをすることで、脳が身体に筋トレが必要なんだなと理解し、テストステロンを分泌するようになります。

 

ただ、そうは言っても、50代でいきなりハードなトレーニングは体を壊す可能性がありますし、
そもそも体力が落ちている状態でハードなトレーニングは難しいですよね。
つらい筋トレだと長続きしないのも目に見えていましたし。

 

私の場合、ジムへ通う時間があまり確保できないのも悩みでした。

 

自宅での軽い筋トレでも筋力アップできる

今までお話ししてきた中で大事なことは、50代で筋トレするには、軽い筋トレから始めて、それを継続できる環境を作るということです。

 

いくら筋トレでテストステロンを分泌することが大事だと言っても、身体を壊しては意味がありませんし、
続けられなければ何の成果も得られません。

 

そういった考えから、私の場合は筋肉を効率的につけることができる、「HMBアルティメイト」というサプリメントを使うことにしました。

 

なぜHMBアルティメイトを選んだのか?

筋トレ用のサプリメントは色々あり、中でもプロテインが有名ですが、プロテインを使わず、HMBアルティメイトにした理由は、圧倒的に筋肉をつけやすいからです。

 

プロテインは飲んでから吸収されるまでに次のような代謝経路を経ます。

 

プロテイン(たんぱく質)→アミノ酸→ロイシン→HMB→筋肉へ合成

 

つまり、プロテインを飲んでも、結局吸収されるのはHMBだけです。
それならば、最初からHMBを飲んだ方が効率が良いですよね。

 

実際、プロテインの内HMBに変換されるのはわずか1%しかないそうで、プロテインのほとんどが無駄になっています。
また、私のような50代の人間は代謝能力も落ちているので、もっと低いでしょうね。

 

実はこのサプリメントは、大学でスポーツをしている息子から教えてもらいました。
HMBはアメリカで効果が認められて、ここ数年で日本にも広まっている成分で、一流のアスリートにも使われ始めているそうです。

 

「体力が落ちた」と感じた時がチャンスでした

実際にHMBを使い、自宅で筋トレを始めてからは、自分でもわかるくらいに筋肉がつきはじめました。
最初の2週間くらいはあまり変化はなかったのですが、3週間から1か月もすると、徐々に胸筋や背筋がつき始めたことを感じ、姿勢がよくなりました。
また、力こぶも若干膨らんで、鏡で見た時にうれしくなったのを覚えています。

 

3ヵ月も続けると、会社の後輩から「体つき変わりましたね。何かスポーツでも始めたんですか?」と言われるくらい、
以前と比べて体形がガッシリしてきました。

 

階段の昇降でもあまり息切れはなくなりましたし、むしろ運動のために積極的に階段を使っています。

 

ちなみに、筋トレはかなりオーソドックスで、30分程度で終わる短いものです。

 

腹筋、背筋、腕立て、スクワットを10回、3セット。

 

これだけです。

 

私的にはスクワットはお勧めです。
足腰が鍛えられると身体全体が安定する感じがします。
歩く動作は生きていく上で必須ですので、一番大事な気がしました。

 

50代でも筋力アップできたことで、体力も戻り、体型が変わったことで自信もついてきました。
孫の顔を見るまでは生きられそうです(笑)

 

私的には、体力が低下した時が、自分の身体を何とかしなければならないサインだったと、今では思います。

 

HMBアルティメイトを飲んで、もっと筋肉を付けたいと思っている自分がいることが、昔では考えられません。

 

私と同じような悩みを持っている方がいたら、サプリをぜひ試してみてほしいです。
初回無料(送料500円のみ)なので気軽に申し込めます。
筋力アップサプリの詳細を確認する

 

(2016年11月追記)
最近、クレアチンも飲み始めました。
筋肉の質がアップするのでトレーニング効果が上がって代謝が上がることが期待できます。
こちらも初回無料なので気軽に試せます。