筋力アップできる筋トレ法の紹介

結論から言うと、成長しやすい筋肉から鍛えましょう!

 

成長しやすい筋肉=大きい筋肉 です。

 

大きい筋肉から鍛えるメリットはいくつかあります。

 

大きい筋肉から鍛える方が効率が良い。

 

どうせやるなら大きい筋肉からやりましょう。

 

鍛える労力と時間は、大きい筋肉も小さい筋肉もそんなに変わりません。
そうであれば、大きな筋肉から鍛えたほうが、一気に筋肉を大きくできます。

 

10分筋トレして筋肉を10増やすのと20増やすのでは当然20の方が良いわけです。

 

例えば下腕を鍛えても増える筋肉はたかが知れていますが、
胸筋のような大きい筋肉を鍛えたほうが一気に筋肉を増やせます。

 

大きい筋肉の方がトレーニングしやすい

鍛えにくい筋肉は例えば三角筋とか上腕とか細かい筋肉が多いです。
道具を使ったりマシンを使ったりと手間がかかります。

 

その点腹筋なんかは寝転んで簡単にできますからね。
背筋もうつぶせになって体をそるだけなんで簡単ですよね。

 

このように、トレーニングのしやすさでも大きい筋肉の方が良いです。

 

細かい筋肉は筋量が落ちやすい

さぼるとすぐ痩せるのが小さい筋肉です。

 

これは、身体を守るために必要な筋肉が腹筋や胸筋なので減りにくいのだと思います。
なので、やはり筋トレするなら大きな筋肉から鍛えたほうがお得ですね。

 

まとめ

このように、大きな筋肉から鍛えることで、同じトレーニング時間でも差が出てきます。
やるならでかい筋肉からやりましょう!

 

ちなみに、筋力アップ専用のサプリはこちらです。