筋トレにはたんぱく質が必要!?

筋トレをしてもなかなか思うように筋肉がつかないと嘆く人もいます。筋肉を鍛えることは簡単なことではありません。しかし筋肉が程よくついた身体は、他人から見てもかっこいいものです。また自分自身に自信をつけるためにも筋肉のある体は、理想的です。
しかし筋トレをしてもなかなか効果が出ない場合、どのようにするといいのでしょうか。何か良い方法があるのでしょうか。今回は、筋トレで効果的に筋肉をつけるために、摂取すると良いタンパク質についてご紹介します。

 

筋肉を作るのはタンパク質

私は食事の中で様々な栄養素を摂取します。糖質、脂質、タンパク質などがありますが、そのうちタンパク質を効率よく摂取すると筋肉を増やすことにつながるのです。それは糖質や脂質は体のエネルギーになるのに対して、タンパク質は、体の構成成分の材料になるからなのです。構成成分というものの中には、当然筋肉も含まれます。そのため筋トレをする時には、タンパク質を摂取するような食事を積極的にとると良いのですね。

 

タンパク質ならどんなものでもいいの?

タンパク質と言えば、肉や魚がすぐに思い浮かびます。しかし肉の中には脂肪分が多く含まれたものもあります。脂肪分を摂取してもいいのですが、せっかく筋肉をつけるためにタンパク質を摂取しているのに、脂肪を取るのは非効率的です。そのため、もしもタンパク質を摂取するなら、脂肪分の少ない肉、例えばささみや胸肉がいいですね。また魚がいいでしょう。もっと低カロリーで脂肪を落としながら筋トレをしたいという場合は、大豆を中心にとると良いでしょう。大豆もタンパク質が豊富です。なおかつ低カロリーであるため、筋トレをして消費カロリーを増やし、脂肪を減らしながら、筋肉をつけていくことができます。

 

タンパク質を毎食摂った方がいいの?

タンパク質を毎回の食事で摂取することは簡単ではありません。また厳しくするとタンパク質が取れなかった時に後悔しますし、厳しくしない方がいいです。例えば、食事の中にゆで卵をプラスすれば、タンパク質を取ることができます。また牛乳を飲むこともいいでしょう。またタンパク質を取ることが出来なかった時には、次の食事で気を付けるというように気楽に摂取していくことで、継続していくことができます。

 

タンパク質以外は?

タンパク質以外では、必要な栄養素を筋力アップサプリで摂った方が良いです。
食事からでは限度がありますし、吸収率もサプリの方が良いので、サプリで補う方が筋トレ効率が上がります。

 

まとめ

筋トレをして筋肉をつけるためには、タンパク質を摂取することが大切です。しかしそれほど神経質になることはありません。出来る範囲から始めて、それを継続していくことが大切です。