最速で筋力アップを目指すなら『HMB』を摂取しよう!

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法
筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法
筋トレサプリはプロテインが有名ですが、プロテインは飲んでから吸収されるまでに、

 

プロテイン⇒ペプチド⇒アミノ酸⇒ロイシン⇒HMB⇒筋肉へ合成

 

と4段階の分解・代謝過程を経なければなりません。
プロテインは最終的にHMBとなり、筋肉へ合成されます。

 

実際に筋肉の材料になれるHMBは、筋肉の成長のために一日の摂取量は3.0g程度ですが、これはプロテインに換算すると約20杯分にも相当します。
この量を毎日飲み続けるのは、コスト面で現実的ではありませんし、飽きて飲めなくなってしまいます。
従って、プロテインだけでは筋肉に本当に必要なHMBが不足してしまいますので、HMBサプリで補う必要があります

 

筋力アップサプリを選ぶ際には、HMBがより多く含まれているサプリを選ぶことで、筋力アップの効率を高めることが期待できます。

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法
筋力アップのためにHMBだけを摂れば良いかと言いうとそうではありません。
筋肉は何種類かの必須アミノ酸で構成されており、それらをバランスよく摂る必要があります。

 

HMBサプリには、筋肉に最も必要な成分であるHMBを中心に、BCAAやグルタミン、クレアチンなどが含まれており、筋肉に必要な栄養素が豊富に含まれています。

 

筋力アップサプリを選ぶ際には、BCAAやグルタミンなどの必須アミノ酸が含まれているものを選択しましょう!

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法
筋トレの日には、筋トレの前、筋トレの最中、筋トレ後と分けて筋トレサプリを飲むことがおすすめです。
これは筋トレ中に体内の栄養素がどんどん消費されてしまい、栄養素が不足してくると筋肉を分解して足りない栄養素を作ってしまうという現象が起きてしまいます。
つまり、筋肉を増やそうと筋トレをしているのに、その最中に筋肉が減ってしまうわけですね。

 

これを避けるために筋トレ前や筋トレ中にも飲む必要があります。

 

しかし、これらのタイミングでプロテインを飲んだ時に、筋トレ中にお腹が痛くなったり気持ち悪くなった経験はないでしょうか。
その日の体調によっては、普段平気でもたまにこのような状態になって、筋トレのパフォーマンスが下がってしまうことがあります。

 

また、筋トレの日でも筋トレ休み(超回復の日)でも、筋肉に栄養素をどんどん送らなければなりませんので、基本的に毎日飲む必要があります。

 

プロテインのような甘い味が苦手で毎日飲むのが苦痛になってしまうと、続けるのが難しくなってしまいます。

 

また、いちいちシェイクするのも面倒ですし、シェイカーを洗うのも面倒ですよね。

 

そこでお勧めするのがタブレットタイプのサプリです。

 

これはビタミン剤のように少量の水などで簡単に飲めるので、筋トレ中であってもすぐに飲んで筋トレに専念できます。
プロテインのようにシェイクする手間もないのでお勧めです!

 

現在販売されているHMBサプリはタブレットタイプなので、その点からもHMBサプリがおすすめです。

 

筋力アップサプリを選ぶ際には、簡単に飲めるタブレットタイプがおすすめ!

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法
当サイトでは、販売中のHMBサプリを3ヶ月ごとにチェックし、HMB含有量が高い順にランク付けして紹介しています。
また、それらのサプリにはBCAAなどの必須アミノ酸などの筋トレサポート成分が充実していますので、効率的に筋肉を増やせるサプリとなっており、信頼して飲んでいただけます。
さらに、全てタブレットタイプなので飲みやすく、継続しやすいのでおすすめです。

 

 

 

ハイパーマッスルHMB

 

 

 

HMB配合量業界最大級の「ハイパーマッスルHMB」
HMB1937.5mg、BCAA、亜鉛を配合!筋力強化系成分をたっぷりと配合した、筋トレサポートサプリです。

 

「ハイパーマッスルHMB」の特徴
■HMB配合量が業界トップクラス
他のHMBサプリメントは45,000mg(1ヶ月分)が平均のところ、58,125mg配合。
HMB含有量はHMBサプリの中で最大です!

 

■現役のパーソナルトレーナーが監修
トレーナー歴10年以上のパーソナルジムのトレーナーが開発したサプリだからこそ、効果的なトレーニングをしっかりサポート!

 

◎特典(500名限定)◎
筋トレ本をプレゼント!
カラダづくりをサポートしてくれます。

 

>> ハイパーマッスルHMBの続きはこちら <<

HMB配合量

(1ヶ月分)

価格

(初回限定)

価格

(2か月目以降)

返金保証 満足度
58,125mg

8,800円

980円

約88%OFF

8,800円

6,480円

約26%OFF

15日以内 96.0%

 

【GACKT愛用】メタルマッスルHMB

 

 

GACKT愛用マッスルサプリ!
メタルマッスルHMB遂に参上!
〜メタルマッスルでメタルのようなモテBODYへ〜

 

 

 

「メタルマッスルHMB」の特徴
■HMB配合量が業界トップクラス
他のHMBサプリメントは45,000mg(1ヶ月分)が平均のところ、47,880mg配合。
HMB含有量はHMBサプリの中でトップクラスです!

 

 

 

■筋トレ愛好家として知られるGACKTさん愛用
ミュージシャンとしておなじみのGACKTさんは筋トレマニアとしても知られています。
テレビで見せるあのムキムキボディのGACKTさんが愛用しているのがこのメタルマッスルHMBです。

 

>> メタルマッスルHMBの続きはこちら <<

HMB配合量

(1ヶ月分)

価格

(初回限定)

価格

(2か月目以降)

返金保証 満足度
47,880mg

8,640円

500円

約94%OFF

8,640円

6,480円

約25%OFF

30日以内 96.5%

 

※3位以下はHMB配合量が同一の為、ユーザー様の満足度順にしています

 

HMBマッスルプレス
筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

九州の有名ブランドMONOVOの筋トレサプリ。
加圧シャツも有名です。

 

「HMBマッスルプレス」の特徴
■HMB配合量は業界平均値
1日の摂取量は45,000(1ヶ月分)mgと業界の中では平均的。

 

◎特典◎
同じMONOVOブランドの
大人気の加圧シャツ「MUSCLE PRESS」とお得なセット価格で購入がお得で、ボディメイクを徹底サポートします。
HMBサプリと加圧シャツが同時に手に入るのはMONOVOだけです!

 

HMBで内側から!加圧シャツで外側から!
ダブルサポートパワーで最短で理想のボディを目指すことができます!

 

3ヶ月継続でMONOVOブランドのタオルももらえます(非売品)。

 

■注意点
・返金保証はありませんので、ご注意ください。
・1ヶ月のみ試したい場合は6,700円となります。(定期では1か月あたり4.950円でお得です)

 

サプリの満足度は95.4%と非常に高いサプリですが、返金保証が無いと不安という方は他のサプリをおすすめします。

 

>> HMBマッスルプレスの続きはこちら <<

 

HMB配合量

(1ヶ月分)

価格

(初回限定)

価格

(2か月目以降)

返金保証 満足度
45,000mg

6,700円

4,950円

約26%OFF

6,700円

4,950円

約26%OFF

無し 95.4%

 

マッスルエレメンツ

 

 

高純度の純日本製HMBのみ使用の純国産サプリ

 

「マッスルエレメンツ」の特徴
■HMB配合量は業界平均値
1日の摂取量は45,000(1ヶ月分)mgと業界の中では平均的。

 

■HMB生成時の不純物が少なく、純度の高さが特長
多くのHMBは外国産ですが、マッスルエレメンツは国産です。
国産は外国産に比べて不純物の量が少ないため、純度の高いHMBを摂取できます。

 

■クレアチン配合
クレアチンが一緒に配合されているのが特長で、クレアチン配合のHMBサプリはマッスルエレメンツだけです。
クレアチンは筋トレの負荷を上げる効果が期待でき、いつも10回だった負荷を11回、12回と上げることができるため、筋トレのパフォーマンスが上がります。

 

ポーランドの研究で、クレアチンとHMBを一緒に摂取する場合と、HMBのみを摂取した場合では、一緒に摂取した場合の方が筋肉の増加量が高かったという結果が出ていますので、
HMBの配合量以上の成果を得られる可能性があります。

 

◎特典◎
加圧Tシャツ「Sixpack Excersize」が抽選で100名様に当たります。
(下のリンクから販売移動ページへ移動できれば特典が有効なので、抽選でシャツが当たる可能性があります)

 

 

 

>> マッスルエレメンツの続きはこちら <<

 

HMB配合量

(1ヶ月分)

価格

(初回限定)

価格

(2か月目以降)

返金保証 満足度
45,000mg

7,900円

500円

約93%OFF

7,900円

6,320円

約20%OFF

90日以内 93.1%

 

HMBアルティメイト

 

【レイザーラモンHG愛用マッスルサプリ】HMBアルティメイト!
あの人気芸人『レイザーラモンHG』さんが愛用している”HMBアルティメイト”

 

「HMBアルティメイト」の特徴
■HMB配合量は業界平均値
1日の摂取量は45,000(1ヶ月分)mgと業界の中では平均的。

 

■ムキムキマッチョな芸人「レイザーラモンHG」愛用
ハードゲイキャラで一世を風靡したレイザーラモンHGさん。
知っている方も多いかもしれませんが、実はかなりマッチョです。
その筋肉を作っているのがこのHMBアルティメイトです。

 

■ビルドマッスルHMBのリニューアル版
HMBの商品としていち早く発売されて話題になった商品として「ビルドマッスルHMB」があります。
筋トレマニアの中で、早くからHMBの有効性に気づいていた方のほとんどはビルドマッスルHMBを使っていたのではないでしょうか。
今は各社がこぞってHMBサプリの開発を行っているため、そういった後追いの強力なライバルに対抗すべく産まれたのがHMBアルティメイトです。
本当に筋肉のために必要な成分を見直し、厳選し、配合バランスを整えています。

 

 

>> HMBアルティメイトの続きはこちら <<

 

HMB配合量

(1ヶ月分)

価格

(初回限定)

価格

(2か月目以降)

返金保証 満足度
45,000mg

9,258円

500円

約94%OFF

9,258円6,480円

約30%OFF

120日以内 90.8%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレサプリお勧めランキング(HMB含有量が高い順)

筋トレサプリの豆知識

 

『引き締まった筋肉質な体質になりたい』

 

『ガリガリ体型がコンプレックス』

 

『ブヨブヨなお腹が気になる』

 

『細マッチョになって自信を付けたい』

 

『効率よく筋肉を付ける方法を知りたい』

 

当サイトでは悩みを持つ人のための情報を総合的に集めました。

 

今まで自宅で筋トレに励んだりジムに通ったけど中々結果が出せなかった、
そんなあなたへ当サイトがお勧めしている方法は非常にシンプル

 

 

筋肉に必要な栄養成分を非常に吸収されやすい形態で効率よく摂取する

 

実はあなたがこれまで飲んでいた、いわゆるプロテインよりも遥かに効果が高いサプリメントがあります。

 

それがHMBとクレアチンです。

 

これらは、たんぱく質を摂取して代謝された時に出来る、筋肉の材料そのもので、
プロテインから摂取した場合と比べ途中の代謝の過程をスキップできるので非常に吸収効率が良いです。

 

また、プロテインから摂取するよりも、本当に必要な成分をピンポイントで必要なだけ摂取できるので、

 

筋肉の増強効果がプロテインの何倍も期待できます。

 

サプリではなく、食べ物から摂取できないか?

筋トレサプリではなく、食べ物からたんぱく質を摂取することもできますが、普通に生活しているだけでは摂れる量に限りがあります。
普通の食生活では、たんぱく質やHMB、クレアチン、BCAAなどの筋肉を増やす成分の推奨摂取量には全く届かないので、サプリの力を借りるのが一般的です。

 

例えば、一日に必要なHMBの量は3gですが、これはプロテインだと20杯分に相当します。
たんぱく質が多いことで有名な鶏のささみ何本分になるか計算してみます。

 

鳥のささ身は一本あたり約10gのたんぱく質が含まれています。
プロテイン1杯に含まれるたんぱく質は約25gなので、プロテイン20杯には20×25=500gのたんぱく質が含まれており、
鳥のささ身だと50本ということになります。

 

つまり、一日に必要なHMB3gを摂取するには50本の鶏肉のささ身が必要になります。
毎日こんなに大量のささみばかり食べるのは非現実的であるため、サプリで補う必要があります。

 

最近発売されている筋トレサプリにはHMBやクレアチンに加えて、BCAAやグルタミンなどの
筋肉に必須の成分が適切なバランスで配合されているので、
本気で筋肉をつけるなら筋トレサプリで効率よく栄養を摂りましょう。

 

 

筋トレサプリとは?効果効能を解説!

筋トレサプリとは筋トレの効果を増大させるために飲むサプリメントで、主成分はたんぱく質であったり、その代謝物であるアミノ酸であったり様々です。

 

これまで、筋トレに使うサプリというとプロテインが有名でした。
プロテインには2種類あります。

 

ホエイプロテイン

ホエイとは、牛乳に含まれる乳清という成分です。ヨーグルトの表面に液体が染み出ていることがありますが、この液体が乳清です。
元々乳清は乳製品を作る上で廃棄処分されていました。
しかし、乳清が高たんぱくであることが確認されてからは捨てるのはもったいないということでサプリメントとしてりようされるようになりました。
今ではプロテインというとこのホエイプロテインを指すことが多く、非常に人気があります。
色々なメーカーから発売されていますが、主な特徴は以下の通りです。

 

吸収が早い

牛乳由来ですので、比較的吸収が早く、だいたい1〜2時間程度で消化吸収が完了し体内で利用されるようになります。
筋トレの1〜2時間前に飲んでおくとちょうどいいですね。

 

また、消化吸収が早いため、筋トレ後のゴールデンタイムを狙って飲む人も多いですね。

 

持続時間が短い

短時間で吸収されてしまうのは、すぐに体内で利用されて筋肉になりやすいということですが、
逆に言うと、持続時間も短いということです。

 

体内での筋肉の合成は、ゴールデンタイムが最も進むのですが、それ以降も筋肉は作られていきます。
その時、体内に利用できるたんぱく質が無くては筋肉を作ることはできません。

 

そのため、ホエイプロテインを中心に飲んでいる人は持続時間が切れたあたりでまた飲みなおすという手間がかかります。
コストもそれだけかかってきます。

 

摂りすぎると体脂肪になる

筋肉として利用できないほど飲んでしまうと、脂肪になります。
筋トレしている人はできるだけ引き締まった身体になりたいと思う人が多いはずで、脂肪は避けたいですよね。
せっかく鍛えた筋肉が皮下脂肪で見えなくなりますし、筋肉がついてきても脂肪があるだけで太っているように見えます。
量の調整が厄介なところですね。

 

味がおいしい・・・?

味はものすごい甘いです。
デフォルトで何のフレーバーが無くても甘いです。
甘いものが苦手な人にとってはきつい味です。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインはその名の通りソイ(大豆)を主成分としたプロテインです。
大豆は畑の肉と言われるくらい高たんぱくで、そのたんぱく質を抽出して作っています。

 

今はだいぶ下火になっていて人気はあまりないです。
作っているメーカーも限られています。
ただ、それでも以下のようなホエイにはない特徴があります。

 

消化吸収が遅く持続時間が長い

ソイプロテインの消化時間はだいたい5〜6時間なので、かなり長い間体内にとどまります。
その分、すぐに体内で利用するということはできませんが、体内のプロテイン量をある程度維持するのに向いています。
筋トレの休息日に飲むには良いです。
また、ゆっくり消化されて筋肉になっていくので、脂肪にもなりにくいです。

 

まずい

ソイはまずいです。
水に溶けにくいので粉っぽく、植物を絞ったカスを飲んでいるような感じ。
慣れればさっぱりして飲めるようになるのかもしれませんが、私は無理でした・・・。

 

女性らしい身体をつくる

ソイプロテインには大豆イソフラボンが含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンの分泌を促す効果があり、不規則な生活で女性ホルモンのバランスが崩れて体調を崩している人にはお勧めです。

 

ちなみに、男性がソイを飲んで身体が女性化することはありません(笑)

 

 

今はホエイやソイより高性能なサプリが多数あります

日本ではまだプロテインが主流であまり浸透していませんが、筋肉先進国のアメリカでは常識となっており、アアスリートや芸能人には
愛用者が出てきているサプリメントがあります。

 

それがHMBとクレアチンです。

 

最新筋力アップサプリの特徴

HMBサプリでもクレアチンサプリでも、他の最新サプリに共通している特徴を紹介します。

 

消化吸収が超速い

ホエイやソイはあくまでたんぱく質を摂取することが目的になっています。
イメージとしてはたんぱく質をかき集めてきて飲んでいるようなもの。

 

以下、最新の筋トレサプリを筋トレサプリ、筋力アップサプリと最新を省いて書きますが、
筋トレサプリはたんぱく質を摂取するという思想ではありません。

 

その代謝物であるアミノ酸を摂取するというコンセプトに基づいています。

 

ということは、たんぱく質からアミノ酸に代謝される過程をスキップできますので、吸収速度がかなり速くなるんですね。

 

アミノ酸にもいろいろな種類があるのですが、その中でも筋トレに効果てきめんなのがHMBとクレアチンです。
順に特徴を紹介します。

 

HMBの特徴

HMBはアミノ酸の一種ですが、アミノ酸の中のロイシンをさらに代謝してできる成分です。
このHMBが筋肉に合成されることで筋量が増えます。
つまり、HMBは筋肉の材料そのものです。
(後ほど紹介しますが、筋肉の3割はBCAAというアミノ酸でできています。このBCAAも筋肉の材料となるので、筋トレサプリにはだいたい入っています)

 

ということは、このHMBをガンガン摂取すれば筋肉が増えるわけですが、たんぱく質から得られるHMBはわずか1%です。
また、たんぱく質からHMBになるまでに、いくつもの代謝を経なければなりませんので吸収速度の点から言ってもプロテインから摂取することは非効率です。

 

そこで筋力アップサプリではHMBサプリでは最初からHMBの状態でHMBを多量に含んでいます。

 

HMBの一日摂取推奨量は3gで、これがたったの4錠程度で摂れてしまいます。
小さいラムネ菓子みたいな見た目で、水でごくっと飲むだけなので非常に簡単に飲めます。

 

このHMB3gは、ホエイプロテインにするとだいたい20杯分です。
そんなに飲めないですよね…。
食品にすると、鶏むね肉3〜4kgにもなります。

 

このHMBを飲むと筋肉の増進効果が期待できます。
筋肉の材料そのものなので当たり前なのですが、筋量がぐっと増えることが期待できます。

 

吸収も速いので筋トレ後のゴールデンタイムはもちろん、
筋トレ前や筋トレ中にも飲んでおくことで、筋トレで傷ついた筋肉にどんどん合成されていきます。

 

また、筋トレで筋肉が傷ついた際、修復するための材料が体内にない場合、無事な筋肉を分解して少しずつ材料をかき集めようとします。これによって筋繊維が細くなってしまうことがあるのですが、HMBはそれを防ぐ役割もあります。
これを筋肉減少抑制効果と言います。

 

例えば、減量中のボクサーは脂肪を落としながら筋肉を維持したいという場合があります。
この時、プロテインを飲むと脂肪がつくのでNGですが何もたんぱく質を摂らないと筋肉が痩せていきます。
こういう場合にHMBを飲んでおけば筋肉の現象を緩和することができます。

 

HMBまとめ

HMBは筋肉の材料そのもので非常に吸収も速いので筋力アップサプリにはもってこい。
筋肉減少抑制効果もあるので脂肪を落としながら筋肉を維持できる。

 

クレアチンの特徴

クレアチンは、車でいうところのガソリンです。

 

筋トレをしていて、2セット目、3セット目になるとだんだん負荷を軽くせざるを得なくなることはありませんか?
無理して1セット目と同じ負荷でやろうとしても筋肉に力が入らないような感覚に陥り、筋トレに支障をきたしますよね。

 

これは、筋肉内のエネルギーが失われて、ガス欠状態になるからです。
疲労とは違います。エネルギー切れです。

 

筋肉にはATPというエネルギーを蓄えておくタンクがたくさんあります。
ここからエネルギーが出ていくとADPという物質に代わります。

 

普通はATPがADPになっても、エネルギーを補充しADPをATPに戻すのですが、
筋トレ中はATPからADPになる量が多く、結果的にエネルギーがどんどん減っていきます。

 

そういうわけで、最初はダンベル10回できても、2セット目は8回分のエネルギーしかない、3セット目は6回分のエネルギーしかない・・・という状態になってしまって、筋トレの効率がどんどん落ちてしまいます。

 

そこで、この状況を改善するために飲んでほしいのがクレアチンです。
クレアチンを飲むことでどんどんエネルギーを補充し、ADPをATPに戻してくれます。

 

すると、筋トレ開始後のパフォーマンスに近い状態となるので、筋トレの効率が非常に高くなります。
つまり、クレアチンを飲むことで筋トレの効率を最大化してくれるわけですね。

 

いつもは減らさざるを得なかった回数を増やせるので、それだけ筋肉に負荷をかけることができ、
短期間で筋肉を増やすことができるようになります。

 

その結果、短期間で細マッチョを目指せるようになります。
筋トレ前、筋トレ中に飲んでおけば体内のクレアチン量を保てるのでこのように分けて飲むのがおすすめです。

 

クレアチンの一日に必要な量は5000mgですが、これはお肉1kg分です。
毎日肉を1kg食べるのはい現実的ですが、
クレアチンのサプリならたった6gの粉末で飲むことができます。

 

クレアチンまとめ

クレアチンは筋肉内のエネルギーを常に補充することができます。
その結果、筋トレの負荷を上げることができ、筋トレの効率を最大化することが可能になります。

 

 

HMBとクレアチンの相乗効果

HMBとクレアチンは一緒に摂ることで、相乗効果によって一層筋肉が成長しやすくなります。

 

ポーランドでの実験を紹介します。

 

HMBだけを摂るグループ、クレアチンだけを摂るグループ、HMBとクレアチンを両方摂るグループと3グループに分けて筋トレをさせ、
筋肉の成長率を調べる実験を行いました。

 

すると、すべてのグループで筋肥大は見られたのですが、最も成長率が大きかったグループはHMBとクレアチンを両方摂取したグループでした。
しかも、体脂肪率が最も低下したのも両方摂取したグループでした。

 

また、他の実験でも、HMBとクレアチンの併用でたった3週間で筋肉量が1.5kgも増えたという実験結果もあります。
これは驚異的な速度です。

 

 

このように、HMBとクレアチンを一緒に摂ると、筋肉量を大きく増やすことができ、体脂肪率をも落とすことができます。

 

これは、クレアチンによって最大負荷のトレーニングができるわけですが、それによって大きく傷ついた筋肉がHMBによって成長できるからだと考えることができます。

 

さらに、増えた筋肉によって代謝が上がり、脂肪が燃えたと考えられます。

 

HMBとクレアチンは一緒に摂りましょう。
HMBとクレアチンを一緒に摂れるサプリはこちら>>

 

HMBクレアチン以外の有効成分

 

HMBサプリ、クレアチンサプリにはそれら以外にも有効な成分が多く含まれていて、筋肉の成長に好影響をもたらしています。
それらの有効成分を紹介します。

 

BCAA

BCAAは分岐鎖アミノ酸のことで、Y型の形状をしており、必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのことを指します。
人の筋肉内のたんぱく質の割合は30〜35%程度となっており、筋トレをする上では常に頭に入れておきたいことです。
なぜなら、筋肉内の3割りがBCAAということは、BCAAを摂らない限りはその3割の筋肉が育たないということになります。
ですが、安心してください。HMBサプリにもクレアチンサプリにもたいていのサプリにはBCAAが含まれております。

 

次に、BCAAの役割を紹介します。

 

BCAAの最も重要な働きは筋肉の分解を防ぐこと、すなわち、筋肉減少抑制効果です。
運動中には体内のたんぱく質をはじめとする栄養素がどんどん消費されていきます。
すると、身体が足りない栄養を筋肉を分解することで補おうとするため、本来育てたいはずの筋肉が分解されてしまいます。

 

その時に、体内の血中にBCAAがあることで、筋肉の分解を防いでくれることがわかっています。
そのため、筋トレの前や筋トレ中にはあらかじめサプリを飲んで、血中のBCAA濃度を高めておくことが大事です。

 

次のBCAAの役割は、疲労の軽減です。
セロトニンという脳内物質をご存知でしょうか?
最近耳にする機会も多いと思いますが、セロトニンは幸福物質の一種で、セロトニンが豊富な人ほど幸福感を味わうことができ、ストレスに対する耐性が高いと言われています。
セロトニンは、朝に日の光を浴びたり、笑ったりすると体内に自然に発生します。

 

このセロトニンが、脳内のトリプトファンから生成されると、人が疲れを感じると言われています。
トリプトファンが体で生成され、脳に送られてしまうと、そこでセロトニンを生み出し、疲労感も生じるという仕組みです。

 

トリプトファンが体で生成されて、脳内に送られるまでの間には、トリプトファンが通過しなければならないゲートがあります。
そのゲートは、BCAAが脳の血管に送られる際に通過しなければならないゲートでもあり、トリプトファンとBCAAがゲート通過の際に競合するわけですね。

 

すると、脳へ送られるトリプトファンの量が減り、脳内でのセロトニンの生成量が減るので、疲労感が緩和します。

 

次に、最も大事なBCAAの役割です。

 

それは、筋肉の合成促進効果です。

 

BCAAを運動開始直後と運動後2時間経過後に摂取した場合で比較すると、運動直後に摂取した場合の方が、運動後2時間経過後に摂取した場合と比べて筋肉合成が進んでおり、筋肉の量が上昇していたという実験データがあります。

 

ということは、運動開始時点や運動前、さらには運動中にもBCAAを摂取しておくことで、筋肉の合成を促進させ、筋力アップにより効果的だと言えます。

 

グルタミン

グルタミンは体内で最も多く存在するアミノ酸です。
似たような名前でグルタミン酸というのがありますが、これは別物です。グルタミンを酸化したものなので分子構造は近いですが、性質や身体に対する影響も異なります。

 

グルタミンは、通常は血液中や筋肉に大量に貯蔵されており、必要な時に取り出して使えるようになっています。
グルタミンには様々な効果があるのですが、筋トレ関連以外でも、風邪をひいたときや疲れた時などにも効果を発揮するので、様々なケースで人を助けてくれる働きをします。食品からもぜひ取り入れたい成分ですね。

 

グルタミンは遊離アミノ酸と言って、たんぱく質とは結合しないアミノ酸です。
つまり、筋肉を作るための材料とはなりません。

 

じゃあ筋トレと関係ないんじゃ?と思うかもしれませんが、それも違います。
グルタミンには大きな役割があります。

 

それが、筋肉分解抑制効果です。
何回か出てきましたね。グルタミンにもこの効果があります。

 

筋トレをすると、筋肉が傷つきます。
身体はそれを早く修理したいので、細胞の再生を助けてくれるグルタミンが大量に消費されます。
そして体内にストックしていたグルタミンが無くなると、例の如く筋肉を分解して補おうとします。
これで筋肉が減ってしまうわけですね。

 

これを防ぐためにどうするかというと、筋肉前にあらかじめグルタミンを飲んでおいて、血中のグルタミン濃度を高めておくことが有効です。そうすることで、体内でグルタミンが大量に消費されても、筋肉が分解されずに済みます。

 

また、グルタミンには免疫力を高める効果もあります。
筋トレとはあまり関係ありませんが知っておくと得します。

 

免疫とは、体の中にウイルスや菌が侵入してきたときにそれを倒す役割を持っている細胞のことです。
こういった細胞のことをNK細胞(Natural Killer細胞)と言います。
白血球が最も有名ですよね。つまり白血球=NK細胞です。

 

グルタミンを飲むとこの免疫機能が強化され、風邪をはじめ、ウイルスや菌による病気に強くなります。

 

そして、グルタミンが大量に消費されるのは筋トレの時だけではありません。

 

風邪を引いたとき、ケガをした時、強いストレスを受けた時にもグルタミンが消費されます。
この時も、体内のグルタミンが足りなくなると筋肉から賄おうとするので、筋肉が減ってしまう恐れがあります。

 

しかし、特にストレスなんてものはいつやってくるかわかりませんから、あらかじめ前もって飲んでおくということも難しいです。
四六時中グルタミンを飲むわけにもいきませんよね。

 

そこでお勧めの方法が、食品からとる方法です。
一日三食の中に出来るだけグルタミンを多く含んだ食品を取り入れて食べることで、多少効果が期待できます。

 

グルタミンを多く含む食品

グルタミンはアミノ酸の一種なので、基本的には肉、魚系が多いです。

 

具体的には、生卵、生魚、生肉に多く含まれています。
なぜ生かというと、グルタミンは40℃以上でその働きが落ちてしまうのです。

 

そこでお勧めの方法としては、やはり生食です。
生卵と生魚と生肉で、生のまま食べられるのは生卵と生魚でしょう。
(生肉は食べれないことはないですが、お腹を壊すかもしれないので、もし食べる場合は気を付けてくださいね)

 

生卵は卵かけごはんが簡単ですよね。
朝は生卵を使ってTKGがいいでしょう。

 

生魚は寿司か刺身、カルパッチョあたりですね。
寿司や刺身は切るだけで簡単だなんて言ったらすし屋に怒られそうですが、家庭でやる場合は適当に魚のさくをカットして刺身で食べるだけで良いです。
または、漬けにしたり、とろろと一緒にご飯にかけてどんぶりものにしたりと、手軽でおいしい料理が多いです。

 

このようにしてグルタミンをたくさん摂取して筋肉量の維持に努めましょう。

 

ちなみに、グルタミンも多くのサプリに含まれています。

 

フェヌグリーク

フェヌグリークは聞きなれない成分だと思います。
これはサプリによって入ってたり入ってなかったりします。

 

フェヌグリークはハーブの一種で料理に使われることが多い香草です。

 

このフェヌグリークを摂取すると、テストフェンという成分を摂取することができます。
このテストフェンがテストステロンは男性ホルモン、または成長ホルモンと呼ばれるホルモンの分泌を促進します。

 

逆に言うと、テストステロンを分泌させるなら、テストフェンを摂らなければならないということです。

 

テストステロンは成長ホルモンと呼ばれるくらいですから、このホルモンが分泌されることで筋肉が刺激され、筋肥大効果が期待できます。
直接筋肉の材料になったりはしないのですが、筋肉を大きくする効果を高めてくれるサポーターの役割をしてくれます。

 

なので、フェヌグリークが入っている筋力アップサプリのほうが入っていない筋力アップサプリよりも筋肥大効果は大きいかもしれません。

 

ちなみに、フェヌグリークは男性ホルモンの分泌を促進するので、ED系のサプリにも含まれていたりします。

 

バイオペリン

バイオペリンはインド南部の湿気の多い土地で作られる黒コショウから抽出される成分です。
バイオペリンは比較的多くの筋量アップサプリに含まれていて、主な効果は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素の吸収率をアップすることです。

 

ということは、同じ栄養素をとってもバイオペリンが入っている方が吸収率が高く、お得になります。

 

こんな言葉があります。

 

「どれだけ摂ったかではなっく、どれだけ力になったか」

 

バイオペリンにぴったりの言葉だと思いますね。
ある実験ではバイオペリンも一緒に摂取すると、吸収される量に2倍もの差が出るそうです。

 

なぜそんなにものすごい効果が発揮されるかというと、バイオペリンが元々スパイスだからです。

 

バイオペリンは黒コショウの辛み成分ピペリンから抽出したもので、血管拡張作用があります。

 

血管が拡張されることで、血の巡りを良くし、胃腸の働きを活発にすることで栄養の吸収率を上げることができます。
また、酵素の働きも助けてくれるそうです。

 

せっかく筋力アップサプリを飲んでも、吸収されずに排出されたら意味ないですよね。
(筋力アップサプリはただでさえ吸収率が良いのでそのまま流れ出ていくことはないですが)

 

栄養の吸収率を上げるというのは、かなり重要な成分だと思います。

 

サプリ選びで迷ったら、筋力アップサプリに限らず、バイオペリンが入っているものを選ぶのも手です。

 

トンカットアリ

トンカットアリは中々聞きなれないと思います。

 

トンカットアリとは、東南アジアの熱帯雨林の中に生息しているニガキ科のハーブの一種で、滋養強壮、精力増大効果が期待できます。

 

これでピンときた方もいると思いますが、精力増大効果があるということは、男性ホルモンの分泌が促進されるということ。
つまり、フェヌグリークと似たような効果があるんですね。

 

復習のために簡単に書きますが、フェヌグリークと同様、トンカットアリを摂取すると、男性ホルモンの分泌が盛んになります。
それによって筋肉に刺激が加えられて筋肥大を促進させます。

 

また、男性ホルモンが増えると、コルチゾールという筋肉を分解してしまう酵素の働きを抑えることもできます。

 

ちなみに、外国人の方が男性ホルモン量が多いため、大柄で筋肉質な体格をしています。

 

シニュリンPF

これもあまり聞かない単語だと思いますが、中々すごい効果があります。
これは簡単に言うと、シニュリンPFを飲むことで、筋トレ後のゴールデンタイムと似たような状態になります。

 

飲むだけでそんなことあるの?って思うかもしれませんが、実際に実験で確認されたみたいです。
じゃあ筋トレ要らないのかっていうと、それは最終到達地点をどこに置くかによります。

 

シニュリンPFは筋肉を落とさず脂肪を落とそうというコンセプトで使われることが多いです。
ダイエットサプリに多くはいっていますね。
これを飲むことでゴールデンタイムに近くなるので、シニュリンPFを飲んで食事してたんぱく質を筋肉へ送る→筋肉が少し増えて代謝アップ→脂肪燃焼

 

という考えで作られています。
だから、筋トレを全くしなっくても少しは筋肉がつくかもしれませんが、細マッチョ以上になりたいなら筋トレしないとだめです。

 

むしろ、細マッチョ以上になるなら、脂肪を落としながら筋肉をつけるというシニュリンPFの効果が効いてきて、
見た目もかっこいい細マッチョになれるでしょう。

 

いずれにせよ、シニュリンPFはゴールデンタイムに近い状態を作ってくれるので、飲むだけでたんぱく質の吸収は良くなると期待できます。

 

筋トレ休みの日に飲むことで、より一層筋肉の成長が早くなることが期待できます。

 

まとめ

HMB、クレアチン以外にも筋トレに有効な成分は数多いです。
BCAA、グルタミン、フェヌグリーク、トンカットアリ、バイオペリン。
まだ書き切れてないものもありますが、主な物はだいたいカバーしました。
筋力アップサプリ選びの際に参考にしてみてください。

 

 

段階別!筋力アップサプリの選び方

ここでは目的別で筋力アップサプリの選び方を説明します。

 

筋トレ初心者:HMBアルティメイトなどのHMB関係、DCCディープチェンジクレアチン
 →HMBは筋肉の材料なので一気に筋肉を増やしてくれる可能性があります。
   短期間で効果が表れるので、一気にレベルアップできます。

 

中級者以上:クレアチンアルティメイト、DCCディープチェンジクレアチン
 →クレアチンは筋トレ効果の最大化をしてくれます。高負荷のトレーニングを行う中上級者以上の方であれば、その高い負荷を維持しつつ筋トレを続行することができるようになるでしょう。

 

ちなみにクレアチンは初心者の方にもおすすめです。HMBと合わせて使うことで、相乗効果によって短期間でさらなる筋肉量の増大が期待できるからです。

 

コスパ重視:DCCディープチェンジクレアチン
 →HMBとクレアチンが両方入っているのでお得です。お金をあまりかけたくない人はこれです。

 

最強の筋肉を目指す:HMBアルティメイトとクレアチンアルティメイトの併用
 →HMB含有量トップクラスのHMBアルティメイトとクレアチン含有量トップクラスのクレアチンアルティメイトの併用が最強の相乗効果を発揮します。
  また、筋力アップに効果が期待できるBCAAやグルタミンなどの成分が両方にギュッと詰まっているので、おすすめです。    
  両方を買うと、若干、DCCディープチェンジクレアチンより高くなるのですが、それほど大きく変わるわけでもないので、
  最初からHMBアルティメイトとクレアチンアルティメイトを併用するのが良いかと思います。

 

 

新常識:マッチョになるにはもはやプロテインは不要。たった1つ必要なのは・・・

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

 

「細マッチョになるにはハードなトレーニングをしてプロテインをがぶ飲みする必要が無いのを知っていますか?」

 

そう聞かれたらなんて答えるでしょうか。

 

「そんなのウソだろ!!」

 

あなたがそう答えてしまうのも無理はないです。

 

筋トレというと、ジムへ通って1〜2時間ハードなトレーニングをして、プロテインを飲む。
こういうイメージがまだ根強く残っていると思います。

 

でも、たった1分でいいので本記事を読んでみてください。
そのイメージが壊れることをお約束します。

 

 

あなたは観ましたか?

 

フジテレビの人気番組「ホンマでっかTV」で紹介された
「飲むだけで筋肉が付く魔法のサプリがある!?」という特集です。
これは多くの男性に大きな衝撃を与えました。

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

この放送では医療専門の亀井先生がおっしゃっていたのですが、内容をまとめると、

 

・筋力アップには筋トレが不要

 

・もはや運動での筋トレは時代遅れ

 

・ただし、筋トレをした場合にサプリを飲むと効率が31倍にもなる

 

そんな、にわかには信じられない内容でした・・・

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

つまり、筋肉を増やすためには『たくさんの筋トレと大量のプロテインが必要』とのこれまでの常識が覆ったということです。

 

そして、そのウワサのサプリメントが・・・『HMBアルティメイト』です

 

HMBアルティメイトが筋トレを超効率的にする理由

このサプリメントに含まれる主成分「HMB」は、2009年にアメリカで特許取得された、たんぱく質から得られる希少成分です。

 

プロテイン(たんぱく質)が代謝されてできるアミノ酸の中で最も筋力アップに貢献する「ロイシン」という成分が、
最終的に筋肉へ合成されるときにロイシンからHMBへと変化します。
つまり、筋肉になれる成分はHMBだということです。

 

このHMBをサプリメント化したのが「HMBアルティメイト」ということです。

 

要するに、たんぱく質を分解する過程を排除し、筋力アップに必要な成分のみを抽出した究極のサプリメントということです。
ということは、HMBをガンガン摂取すればどんどん筋力がアップしていくということです。

 

ただし、筋肉増加に必要とされるHMBの量は1日3gとされています。
これはロイシンに換算すると60gにもなり、プロテインだと20杯飲むことになってしまいます。

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

でもHMBアルティメイトなら1日たったの4粒でHMB 3gを摂ることができ、はるかに効率的ですね。

 

だから、何もしなくても身体が勝手に筋トレモードになるし、
ほんのちょっとの筋トレや運動でも数十倍の効率で筋肉が作られていきます。
さらに、代謝が上がることで太りにくい体質となり最高の身体を手に入れることができます!

 

マッチョ人口急増中!約9割の利用者が効果を実感

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

HMBアルティメイトは筋肉作りを超効率的にサポートしてくれるサプリです。

 

利用者にアンケートを取ったところ、90.8%以上の人が効果を実感していると回答しています。

 

元々、筋トレ先進国のアメリカで効果が認められて最近日本に上陸したという経緯があるので、
効果があるのは当然と言えば当然ですが、9割もの人が好感を実感しているとは驚きです。

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

実は自分も利用者の一人です。
自分はいくら筋トレしてプロテインを飲んでもほんの少ししか筋肉が増えず、ほとんど変わりませんでした。
でもこのサプリメントを使用したところ、たった3ヶ月で細マッチョと言えるくらいにまでになりました!
このサプリメントには本当に感謝しています!

 

最高の身体を手に入れた僕はその後・・・

体形が変わってからは、正直、遊びまくることにしました(笑)

 

自分からアピールしなくても、女の子から「すごーいっ!触らせて!」って言われます。
しかも、かわいい子の方が筋肉好きな確率が高いです(笑)

 

あなたも同じだと思うんですけど、自分に興味を持っていない女性を口説くのって大変ですよね?

 

僕たちも、ガリガリすぎたり、ちょっとぽっちゃりした女性にはあまり興味を持てないのと一緒で、
女性もそんな男性には興味を持ちません。

 

でも、筋肉があれば間違いなく「男」として第一印象から興味を持ってもらえます。

 

そうなれば、話もしやすいし、口説きやすいです。

 

マッチョになってから、本当に人生が変わりました。

 

こんなに簡単に変わるのに、なんで気づかなかったんだろう?
と、たまに後悔します。風俗なんか行く必要ありませんでした・・・。

 

 

※HMBアルティメイトは公式サイトからのみ

HMBアルティメイトは公式サイトからしか買えません。
アマゾンや楽天にも置いていません。

 

これは、メーカー側が初回無料キャンペーンを行っているからです。

 

この良い商品をいろんな人に試してもらいたいというメーカー側の思いがあるからですが、
アマゾンや楽天ではそういうキャンペーンはやりにくいですよね。

 

ただし、初回無料キャンペーンには条件があります。

 

それは、300名限定ということ。

 

毎月、先着300名に限り、定価7,900円のHMBアルティメイトが実質無料(送料たったの500円のみ)で試せるキャンペーンが実施されています。

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

 

HMBアルティメイトは定期的に飲まないと効果を実感しづらいので、4ヵ月は継続することを条件に初回分が無料になるのですが、
驚くべきことに4ヵ月続けて効果実感しなければ、全額返金すると明記されています。

 

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

つまり、あなたにとっては何のリスクもなくHMBアルティメイトを始めるチャンスです。

 

それにこのキャンペーンはこの新商品を多くの人に試してもらいたいと思って始めているので、いつ終了するかわかりません。

 

毎月先着300名の初回無料もいつもすぐになくなってしまうそうなので、
まだ在庫があるかどうかは下のボタンを押して確認してください。

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法
※サイトに飛べなければ販売終了ということです。ご了承ください。

 

追伸

マイナビウーマンというサイトで『Qあなたは、筋肉質の男性が好きですか?』ってアンケートをとった結果が下の通りです。

 

「はい」……79.5%

 

「いいえ」……20.5%

 

約80%の女性が「はい」を選んでいます。

 

もちろん、筋肉があると言ってもいろんな種類がありますが、多くの女性が細マッチョ好きのようです。
やはり女性は男らしいもの、自分にないものに魅力を感じるということですね。

 

男も女性の胸やくびれ、丸いお尻やきゅっとしまった足首などに魅力を感じるのと一緒で、
女性も筋肉や低い声などの男性らしいものに惹かれるという本能があります。

 

テレビでもよくこんな光景を見かけますよね。
筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

筋力アップサプリ講座|【知らなきゃ後悔する】短期間で筋肉をつける方法

 

女の子がこんな風に話しているということは、それだけ筋肉がある身体は求められているということ。

 

繰り返します。
HMBアルティメイトを実質無料で試せるのはたった300人だけ。